【AMBER(アンバー)】ゲイの出会いアプリっておすすめ?ゲイ専用マッチングアプリの口コミ・評判

世の中にはマッチングアプリ(出会いアプリ)が数多く乱立しています。

そんな中、一風変わったコンセプトのゲイ専用マッチングアプリ『AMBER(アンバー)』があります。

マッチングアプリのほとんどは男性と女性を繋ぐマッチングアプリです。

しかし、AMBER(アンバー)は男性と男性の出会いをサポートするマッチングアプリです。

そんなゲイ専用出会いアプリのAMBER(アンバー)について詳しく解説していきます。

AMBER(アンバー)とは?

AMBER(アンバー)とは、2019年4月15日にサービス開始した『ゲイ専用のマッチングアプリ・出会いアプリ』の事です。

ゲイ(gay)とは、同性愛者の人々のことで、日本では男性の同性愛者のことです。

日本には、性的マイノリティ、いわゆるLGBTが7.6%存在する(参照:電通と言われています。

13人に1人がLGBTという計算になります。

有名な芸能人では、マツコデラックスやカズレーザーや江頭2:50や前田健などが公表しています。

マッチングアプリは基本的に男性と女性の出会いをサポート・仲介します。

しかし、AMBER(アンバー)は男性と男性の出会いをサポートします。

AMBER(アンバー)のサービス開始は2019年4月15日と非常に新しいアプリです。

AMBER(アンバー)の特徴・魅力

特徴

AMBER(アンバー)には、他のゲイ専用マッチングアプリには無い様々な特徴があります。

それでは、AMBERの特徴について紹介していきます。

ゲイ専用のマッチングアプリ

LGBT

AMBERの最大の特徴は、ゲイ専用ということです。

大手出会い系サイトのハッピーメールやPCMAXでも同性愛者同士で出会うことは出来ます。

なぜなら、同性愛者専用の掲示板があったり、恋愛対象を設定したり出来るからです。

しかし、ゲイ専用ではありません。

基本的には男性と女性を繋ぐ出会い系サイトです。

AMBER(アンバー)はゲイ専用なので、登録者は全員ゲイです。

なので、安心して利用することが出来ます。

コミュニティが豊富

AMBER(アンバー)

AMBER(アンバー)には、1000種類のコミュニティがあります。

今までのゲイ専用マッチングアプリではありませんでした。

コミュニティの数はメジャーなものからマイナーなものまで幅広く用意されています。

例えば、

  • 一緒に飲みに行きたい!
  • 相方募集中です
  • ゲイ友がいない・少ない
  • GMPD好きです
  • 真面目に出会いを探しています
  • 旅行が好き
  • アメトーーク!
  • お好み焼き食べたい

などです。

これらは一例にすぎません。

コミュニティは他にもたくさんあります。

コミュニティのおかげで共通の目的の人とマッチングすることが出来ます。

是非アプリダウンロードして他のコミュニティを確認してみてね!

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ
開発元:TIEWA, INC.
無料
posted withアプリーチ

「いま話せるかも」機能が便利

いま話せるかも機能

AMBER(アンバー)には、「いま話せるかも」機能というものがあります。

いま話せるかも機能は、オンライン1時間以内のユーザを表示しています。

1時間以内にログインしていたユーザなので、返信が期待出来ます。

現在ログイン中のユーザもいるため返信率が非常に高く、いま話せるかも機能は便利です。

表示システムが独自

アプリを開くと同じ人ばっかにならないように、AMBER(アンバー)では独自の表示システムを使っています。

  1. ログイン時間
  2. 距離
  3. 共通点
  4. 年齢

上記を組み合わせてリアルタイムで計算し、好みの男性を表示してくれます。

なので、飽きることなく常に新鮮な顔ぶれから好みの男性を見つけることが出来ます。

ヤリモクNGを設定できる

マッチングアプリで一番困るのがヤリモクの人です。

AMBER(アンバー)ではゲイの真剣な恋愛をサポートするため、ヤリモクNGの設定が出来るようになっています。

エロ目的の人と恋愛目的の人との差別化が行われています。

プロフィールにいちいち書かなくても大丈夫です。

家や会社が特定されない仕組み

アプリ内の検索条件に「距離の絞り込み」があります。

距離を絞れる最小半径が2kmになっています。

この2kmというのは、家や会社が特定されないけど、すぐに会いに行ける距離らしいです。

年齢確認を行って未成年は登録できない

今ではほとんどのマッチングアプリが年齢確認を行っています。

もちろん、AMBER(アンバー)でも年齢確認はしっかりと行っており「会ってみたら未成年だった」なんてことはありません。

ネット掲示板などでは年齢確認が無いので未成年が混じっており、危険です。

運営情報

AMBERの基本情報
運営会社株式会社アラン・プロダクツ
代表取締役花房 弘也
会社所在地東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル7F
対応端末iOS,Android
AMBER会員数不明
インターネット異性紹介事業届出30190025001
サービス開始2019年

運営会社の親会社は上場企業なので、安心感があります。

セキュリティ対策にも力を入れているので、信頼性もあります。

会員

AMBER(アンバー)は、2019年にプロダクトをローンチした新しいマッチングアプリです。

残念ながら、会員数は公表されていません。

アプリを見た感じだと、少ないという印象は無かったです。

情報があり次第更新していきます。

料金

AMBERムゲンキャンペーン

料金は現在キャンペーン中で完全無料で使用できます。

全機能が無料です。

キャンペーンの期日は記載されていませんが、半年〜1年間くらいかなと見積もってます。

なので、お早めに登録することをおすすめします。

登録はコチラ(簡単1分で登録完了)

使い方

AMBER(アンバー)の使い方を説明します。

アプリストアからダウンロード

まずはアプリストアからダウンロードして下さい。

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ
開発元:TIEWA, INC.
無料
posted withアプリーチ

ニックネームと生年月日を登録

AMBERの使い方

アプリを起動すると、ニックネームと生年月日の入力が求められます。

生年月日は正しく入力しましょう。

年齢確認の際に違っていると登録できません。

同意事項にチェックを入れ、次へボタンを押します。

位置情報の許可

AMBERの使い方

位置情報の許可が求められます。

無理にとは言いませんが、許可しておくのを推奨します。

位置情報を許可していないと最適なマッチングが行われません。

プロフィールの設定

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 体重
  • ポジション
  • 利用目的
  • タバコ
  • 求人
  • 恋愛に対する意志
  • 出会うまでの希望

マッチングアプリではプロフィールの設定が非常に大事です。

プロフィールの作り方によってマッチング率が全然違います。

良いプロフィールの作り方は以下の記事を参考にして下さい。

コミュニティに参加

AMBER(アンバー)

AMBER(アンバー)では、最適なマッチングをするために約1000種類ものコミュニティが存在しています。

背伸びせずに、自分に見合ったコミュニティには積極的に参加しましょう。

約1000種類もありますので、見ているだけでも楽しいです。

もし、欲しいコミュニティが無い場合は、運営にリクエストすることが出来ます。

気になる人を探そう

AMBER(アンバー)

近くの人や、いま話せるかもの人などを見て、気になる人を探しましょう。

画像をタップするとプロフィールが見れます。

気になったら「いいね!」しよう

AMBER(アンバー)

気になる人が見つかったら「いいね!」ボタンを押していいねを送りましょう。

  • 趣味が合う人
  • 顔がタイプの人
  • プロフィール見て良いなと思った人

など少しでも気に入ったら「いいね」押しましょう。

メッセージ

AMBER(アンバー)

相手もいいねを返してくれたらマッチング成立です。

AMBER(アンバー)では、マッチング成立後に初めてメッセージのやり取りが出来るようになります。

これは、無駄なメッセージを無くし顧客満足度を高めるためです。

AMBERの口コミ・評判・体験談

口コミ・評判

サービス開始して間もないためアプリストアに口コミや評判は寄せられておりません。

こちらも口コミが増え次第、更新していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

2019年4月15日にリリースしたゲイ専用マッチングアプリ『AMBER(アンバー)』

新しくリリースしたからこそ今までのゲイ専用の出会いアプリには無かった機能が盛り沢山です。

豊富なコミュニティーで趣味の合うパートナー・友達を見つけれること間違いなしです。

リリースキャンペーンで完全無料で利用できるので、この機会の内にガンガン出会っちゃいましょう。

おすすめの記事